| Home | Back |
アメリカ軍 L-2Bフライトジャケット 7448Eモデル
襟、袖、裾のリブはウール100%
CONMARジッパーを使用
L-2Bフライトジャケットは、ライトゾーンに開発され、1945年に採用された初のナイロン製フライトジャケットです。
L-2Bフライトジャケットは、インターミディエイトゾーン用フライトジャケットMA-1と同様に1950年代から1980年代の長きにわたり採用された傑作フライトジャケットとなりました。
初期のタイプはオキシゲンタブが装備され裏地はグレーでしたが、1960年代半ばには、救出時の視認性を高めるために裏地がレスキューオレンジに変更されました。
1960年代後半には特徴であったエポレットとストームタブが廃止され、MA-1との外見上の違いは無くなりました。
1970年代後半には後継モデルのCWU-36/Pが採用されましたが、1980年代まで空乗組員や地上勤務員により使用されました。
この商品は、最も特徴のあるエポレット、ストームタブが装備されたMIL-J-7448Eをモデルに、アームホールを絞り、タイトな着こなしができるようになっております。また襟、袖、裾の各リブ類はウール100%を使用し実物と同じスペックで製作しております。
春、秋、初冬の着用にお勧め。
状態 レプリカ・新品
主要素材 シェル:ナイロン100%、リブ:ウール100%
カラー セージ、ネイビー、ブラック
サイズ ※以下は目安です。商品個々に誤差がありますので予めご了承下さい。(単位:cm)
日本サイズ 肩幅 着丈 袖丈 胸囲
S 40 63 64 106
M 42 65 66 110
L 44 67 68 118
XL 46 69 70 122
その他 【ご注意】
こちらの商品は、不良品交換以外の返品は、不可とさせて頂きます。

 

| Home | Back |