| Home | Back |
アメリカ軍 MA-1フライトジャケット 8279Dモデル
襟、袖、裾のリブはウール100%
CONMARジッパーを使用
MA-1はインターミディエイトゾーン用フライトジャケットB-15シリーズの後継として1950年代半ばに採用されました。
7度の仕様変更を行いつつ、1980年代までの長きにわたり採用された傑作フライトジャケットです。
当初はB-15(MOD)とほぼ同じ仕様のオキシゲンタブとISCタブが装備され、裏地はグレーでした(MIL-J-8279、A,Bタイプ)。
1960年代半ばに救出時の視認性を高めるために裏地がレスキューオレンジに変更されました(C,Dタイプ)。
1970年代後半に後継モデルのCWU-45/Pが採用されると、裏地は表地と同じセージグリーンになり主に航空乗組員や地上勤務員により使用されました(E,Fモデル)。
この商品は、裏地がレスキューオレンジのMIL-J-8279Dを元に、アームホールを絞り、タイトなシルエットに仕上げています。
素材は8279Dと同じスペックで製作しており、各リブ類はウール100%を使用。
ライニングも実物同様ポリエステルは使用せず、ウール58%コットン42%のパイル素材を使用し実物特有の重量感、防寒性を再現することに成功しています。
状態 レプリカ・新品
主要素材 シェル:ナイロン100%、ライナー:ウール58%コットン42%、リブ:ウール100%
カラー セージ、ネイビー、ブラック
サイズ ※以下は目安です。商品個々に誤差がありますので予めご了承下さい。(単位:cm)
日本サイズ 肩幅 着丈 袖丈 胸囲
S 39 63 64 106
M 42 65 70 112
L 44 68 71 118
XL 46 70 72 122
その他 【ご注意】
こちらの商品は、不良品交換以外の返品は、不可とさせて頂きます。

 

| Home | Back |